租税教育

  • 2013.01.30 Wednesday -
  • -
 高崎法人会青年部では昨年度より、税務署が開催している小中学生への租税教育の講師を担当しようと計画を進めていた。

昨年度は、税務署の職員の方が講師を務めたときに見学に行った。

そして、本年度は租税教育を積極的に開催している立川法人会青年の方々をお招きしての勉強会も開催した。

立川法人会青年部のマニュアルDVDや本を拝見した。実に良くできていました。
高崎として、お願いをして譲り受け、本番に向けての準備をいたしました。

遂に本日、安中市立後閑小学校の2時間目に私が講師を務め開催しました。

憧れの(?)教壇に初めて立ち、流石に一瞬頭が真っ白に・・・・・

マニュアルを手元に置いてあるものの、下をゆっくり見ている間もなく、生徒の方を見ながら、黒板にも気を配らせ・・・・・・最初スタートしたときはどうなるか不安でした・・・・・

なるべく参加型にしたくて、生徒に答えさせるようにいたしました。ちょっと難しいかなと思うような質問もありましたが、今の子どもたちは税金や政治のことに詳しいので驚きました。

最初とまどいましたが、その後は順調に、アドリブも入れながら楽しくできました。
最大の問題は時間です。
ストップウオッチをセットして時間を確認しながら、なるべく急いで授業をすすめたのですが、
最終的には3分くらい押してしまいました。

次の授業に影響するので、時間の超過はタブーなのです。
でも、担任の先生が気を利かせており、2時間目の設定だったので、次の休み時間が20分あるのです。通常は5分休みなので、本当に良かったです。

最後に小学生一人が学校教育を受けるために必要な金額が年額約85万円であるという説明をし、大切な税金を使っているので、教科書を大切に、学校の机や備品も大切に使用し、勉強をがんばるように伝えました。

自分で言いながら、自分の行動も反省しておりました・・・・

ちなみに、私の横に写っているのは、本日アシスタントを務めてくれた、高校の後輩の小森谷剛くんと佐藤英樹くんです。




関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

レセプタントに関するお問い合わせも、下記までお気軽にどうぞ

有限会社アリガコーポレーション
E-mail : hide4388@mail.wind.ne.jp

高崎本社

高崎市八千代町4-13-14 027-322-8756

selected entries

categories

archives

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM